スマホおばさん

株式会社 スピカ・プレイス

090-9806-8535

〒102-0074  東京都千代田区九段南4-7-19 ツボヤビル4F-1

【営業時間】10:00〜22:00

lv

スマホおばさん

Spica通信

2018/02/11 スマホおばさん

一昨年くらいだろうか

夫は私を「スマホおばさん」と呼んだ。

 

いつもいつも

スマホを見ているからと…。

 

いうほどみていないと自分では思っているけれど

そうみえたんだろうな…。

 

ひとりで仕事をしているし、

レンタルスペース運営には情報は大事だし、

お客様からの連絡も入るし、

すべてスマホ頼り・・・

 

だから、遊びじゃないんだよとつい主張したくはなる。

 

でも、はたから見たら

やはりあんまりかっこのいいものではなさそうだし、

(スマホに支配されてるみたいで)

何より、そばにいるものとして一番は寂しいのだろう…。

 

 

今朝、いつもの通り電車に乗って市ヶ谷に向かっていた。

 

日曜日なので今日は向かいの席にファミリーが…。

夫婦と子供二人。

ごく普通のファミリー。

 

女の子()はお父さんの膝に乗って

これから行くところを楽しみな様子でひとり満足気。

お兄ちゃんらしき男の子は端に座っていたが、

反対の端にいるお母さんもとへ移動し、何やらモサモサ・・・。

 

お母さんが、ふっと立ち上がって男の子が座っていたほうの席へ移ると、

男の子も追いかけるようにお母さんの隣へ・・・。

 

すると突然、お母さんが切れた!

「どうして、そうやって嫌なことするの?

人を蹴ったり、嫌がることをしていいと思ってるの?」

 

いきなりだったので、こちらも少しびっくりした。

 

男の子は小さい声で

「思ってない・・・」

といって、しゅんとしぼんでしまった。

 

ちょうど電車は私の降りる市ヶ谷駅についた。

 

ホームを歩きながら頭をよぎったのは「スマホおばさん」

 

乗ってた電車の中で、お父さんもお母さんもスマホに夢中だった。

 

男の子はお母さんに見つめてほしかったんだな・・・と

その気持ち切なく伝わって来た。

 

他人だから見えたことだったかもしれない。

あの家族が特別ではなく、最近少しそんな光景が多くなったなと感じる。

 

瞬間あの男の子と夫がぴったり重なって、ふっと吹き出しそうになった。

 

反省。然りであります。20150515_nortonfamily01

 

TOP